image


1: カルスタ実況者


  「あれは結構いつもやっていることですよ――」 
 
  長谷部誠はこうさらりと言って退けた。『あれ』とは第18節のシャルケ戦の先制ゴールの後だった。
 
  この試合、3バックの真ん中で先発フル出場を果たした長谷部は、33分に右サイドでFKを得ると、中央に蹴ると見せかけて、PKスポット付近でフリーだったFWアレクサンデル・マイアーへグラウンダーのボールを送り込む。ゴール前になだれ込んだ相手DFを嘲笑うかのように、ボールはマイアーの下へ届き、マイアーは冷静なシュートでゴールネットを揺らした。 
 
  0-0の均衡を破る、貴重なアウェーでの先制ゴール。共に守備的な布陣を敷くチーム同士の戦いだけに、先制点の持つ意味は大きく、フランクフルトの選手達はゴールを決めたマイアーを中心に歓喜の輪を作った。 
 
  輪が出来たのは、長谷部がFKを蹴った右サイド。当然輪の中心に長谷部の姿があると思いきや……そこには長谷部の姿“だけ”がなかった。
 
  長谷部の姿を探すと、彼は1人だけゴールに入ったボールを持ち出し、センターライン付近をゆっくりとドリブルしていた。そしてそのままフランクフルトのベンチ前までボールを運んで行き、ニコ・コバチ監督と言葉を交わしていた。 
 
  先制されたシャルケに早くキックオフさせないように、かつ先制後のプランの確認をするためだった。それを「いつもやっていること」とさらりと言ってのけるが、これは今季初アシスト。殊勲者が喜びの輪に一切加わらず、本能のままに喜ぶチームメイトの傍らで、冷静にチームのために振る舞った。 
 長谷部「自分が戦術を変えるくらいの責任感を持って」 
 
  この一連の行動を見るだけでも、彼が名実ともにフランクフルトのリーダーであることが分かった。 
 
  「とにかく監督からは『君は経験ある選手なのだから、チームの中でリーダーとしてやってくれ』と言われている。ポジション的にも、経験値的にも、ピッチの中で自分が戦術を変えるくらいの責任感を持ってやっている。そういう意味では決断は自分がしないといけないと思っている」 
 
 
 説得力がない選手がやれば、ただの“造反”。
 
  自ら戦術を変える。長谷部は簡単に言うが、試合の途中でこれを実行するのは非常に難しく、かつチームメイトに対して人間的な説得力がなければ出来ないミッションだ。指揮官の戦術を変えることは、資格を持たない人物がやれば、たちまち“造反”となってしまう。“造反”を“英断”に変える一番の方法は、やはり成功することだ。そしてたとえ成功しなくても、『あいつが判断したのだから仕方が無い』と周囲に思わせる説得力がいる。
 
  長谷部はそれらをすべて持ち合わせているからこそ、指揮官は戦術を変える権利を彼に与えているのだ。 
 
  そしてシャルケ戦で、彼は自分の判断で戦術を変えて1-0の勝利を掴みとった。 
 
  「チームとしては、しっかりと繋ぐサッカーが基本。でも今日は、それを選択すること自体がリスクだった」 
 ピッチ状況を見て、即座にロングボールにシフト。 
 
  舞台はシャルケのホームスタジアムである、フェルティンス・アレナのピッチコンディションは、あちこちで芝がえぐれてデコボコだった。この状況ではパスがイレギュラーにバウンドし、インターセプトからカウンターを食らうリスクがあった。実際にホームのシャルケはロングボールを多用してシンプルに攻めていたこともあり、自陣でのパスミスが致命傷になる試合展開だった。 
 
  それを瞬時に察知した長谷部は、むやみに繋ごうとせず、周囲にもはっきりとプレーすることを伝え、自身もタッチラインへのクリアなど、リスクを避けるプレーを忠実にこなした。 
 
  「試合内容はともかく、この試合はとにかく失点をせず、着実に勝ち点を取ることが最優先だった。監督にも『試合を通してゼロで抑えろ』と口酸っぱく言われてましたから。なので、リスクを背負わないことを意識した。我慢の時間がある中で、チームも個人としても戦えたと思います」 
 
  長谷部の明確な意志がチーム全体に浸透したからこそ手に入った、敵地での勝ち点3だった。 





 

13: カルスタ実況者


 ミランではあり得ない光景。 



7: カルスタ実況者


 長谷部何者だよ



8: カルスタ実況者


 ジーク・カイザー・ハセベマコト! 



参考情報 カイザー長谷部の記事はこちら↓
http://karutyo.dreamlog.jp/archives/123994.html

2: カルスタ実況者


 カイザー整ってる



9: カルスタ実況者


 ハリルでしくじったら代表も長谷部プレーイングマネージャーでいいよ 



10: カルスタ実況者


 ニコ・コバチは10年後位に日本代表監督してたりして 
 コーチに長谷部で 



14: カルスタ実況者


 ちょろちょろチーム変えながらもどのチームでしっかり仕事してるのはすごいな 
 香川みたいにムラがある選手より余程計算できる 
 本田?知らん 



引用元: ・【サッカー】他の選手なら造反、長谷部誠なら納得。監督から与えられた巨大権限とは。 [無断転載禁止]©2ch.net